話術の必要性

ネイリストへの道しるべ

ネイリストと話術について

ネイリストとして働きたいと考えるのであれば、ネイルの技術だけでなく、話術も磨いておく事がお勧めです。
ネイルの技術が高ければ、自然に顧客がついていくと考える人もいるでしょう。
確かにとても高い技術と、他の人が真似する事が出来ないようなセンスを持ち合わせていれば、口下手であっても、仕事が次々舞い込むという可能性もあります。
ですが、技術だけで人を呼び込めるのは、ほんの僅かな人だけです。
一般的なネイリストの場合、ネイルの技術以外にも、ネイルをしている時間の会話等で、満足感を高める事で、顧客を掴み、リピーターを増やしていくという事になります。
その為には、様々な雑学を身につけておく、更に時事ネタを常に仕入れておくという事が有効です。
毎日、話題になる事をチェックしておくだけでも、ネイル中の会話に困りにくい状態を作る事が出来ます。
そして、ネイルをしている時間を楽しい時間に変えていく事で、より多くの顧客を掴みやすい状態を作っていく事が出来ます。

ネイリストには話術も必要

ネイリストはお客様の手足の爪を綺麗にケアをして色を付けたり、絵を描いたりストーンで飾ったりと美容のお仕事です。
ネイリストに話術が必要かという事ですが、美容師さんと同じで美容のお仕事にはある程度、お客様を退屈させない、飽きさせない会話力が必要です。
お客様によってはお喋りがあまり得意でないという人や、疲れているので黙っていて欲しいという場合にはその人に勿論あわせます。
その時々の空気を読んで適切に接客をしましょう。
日頃からネイルの事だけではなく様々な分野に興味を持ってアンテナを張るようにしておきましょう。
そうすれば話題が豊富になりお客様との会話も広がっていくでしょう。
あのネイリストにまたやって貰いたいと思うのは、技術は勿論の事ですが話術があり、話題や雰囲気を個々のお客様に上手く合わせられる能力もあってこそではないでしょうか。
それぞれのお客様が興味がある事をメモをして忘れないようにしておくのもおすすめです。

Favorite

2018/6/8 更新

Copyright c 2015 ネイリストへの道しるべ.All Rights Reserved.