ネイリストとセンス

ネイリストへの道しるべ

ネイリストとセンスについて

ネイリストになりたいと考えた時、重要になってくる事の一つが、センスです。
ただ、これは生まれ持った才能も関係するのではないかと考える人もいるでしょう。
確かにネイルの勉強を始める前から、デザイン等の才能を持っているという人は少なくありません。
ですが、勉強をしながら、磨いていくという事も可能となります。
ネイリストになりたいと考えた場合、ネイルにばかり意識を向けるという人は少なくありません。
勿論、現在のネイルの流行等を把握しておくという事はとても重要になってきます。
ただ、良いネイルをしたい、デザイン性の高いネイルをしたいと考えるのであれば、様々な事に興味を持っておく事がお勧めです。
世の中の色々な事に興味を持つようにする事で、感性が磨かれていく事になります。
ですから、ネイルの勉強を始め、センスを高めたいと考えたら、ネイル以外にも様々な事に興味や関心を持つようにしておく事がお勧めです。
それにより、感性が磨かれていく事になります。

ネイリストのセンスについて

お気に入りのサロンにお気に入りのネイリストがいる場合は、自分の好みやテイストを理解してくれた上での施術なので安心ですが、飛び込みのサロンだったりすると、同じデザインでもネイリストのセンスによって仕上がりが大きく違う事や、イメージと違うなんて言う事が発生してしまいます。
同じフレンチや同しストーンのアートでも、そのフレンチの深さや、ストーンの置く位置や色などは、ある程度は注文できたとしても、最後はネイリストのセンスにゆだねられてしまいます。
小さい面積である爪のデザインなので、微妙な差が大きく印象を変えるし、仕上がりの好き嫌いを分けてしまうほどの差になることもあります。
そんな心配を避けるためにも、ネイリストのセンスによって影響が出ない、ワンカラーが安心ですが、アートを選ぶなら、そのお店定番のデザインを選ぶのが安心でしょう。
お店定番デザインは、デザインパーツをシールなどで対応していたりして、誰が施術しても差が出ないようになっているからです。

pickup

ワーキングホリデーのセミナーを検索

Last update:2017/6/22

Copyright c 2015 ネイリストへの道しるべ.All Rights Reserved.