ネイリストの仕事内容

ネイリストへの道しるべ

ネイリストの仕事内容とは

女性の指先を美しく彩るネイルアートの世界は、近年人気の職業であり様々なスクールも全国に多数あります。
ネイリストはお客様の指先に色鮮やかなネイルアートや装飾を施し、指先を美しく華麗に変身させるのが代表的な仕事内容だと思われがちです。
もちろんネイリストはネイルチップや自爪に、ラメやラインストーンなどの装飾を施すのも重要な仕事です。
しかしその他にもネイルアートが美しく映えるように、爪そのもののケアをすることも大事な仕事の1つです。
爪の甘皮を取ってネイルがノリやすくしたり、割れやすい爪や弱い爪を保護するなどのケアを施します。
その上で綺麗な模様や可愛らしいデザインのアートをしたり、爪にチップを付けていくなどの作業をします。
いわばネイリストは爪や指先・手全体をトータルでケアする、ハンドエステティシャンのようなものです。
ネイリストを目指すには多くの方は専門のスクールや講座に通う方が大半を占めています。
ネイリストは国家資格ではありませんが、やはり独学で学ぶよりプロの講師のもとで実践的な教育を受けた方が断然上達は早いといえます。
また就職をより有利にしたいのであれば、「ネイル検定」などの資格を持っている方が良いようです。

ネイリストの多様な働き方

女性は美を追求する際に、爪まで意識を高くするので、ネイリストの需要は高いです。
最近では主婦や転職を希望する人が資格を取ろうと努力しています。
ネイルアート自体は、ネイル用品の小さなセットがあれば、どこでも披露できるので、手軽に挑戦できる仕事です。
子どもが生まれても自宅を使うことができます。
ネイリストの働き方は多岐に渡ります。
最も一般的とされるのが、ネイルサロンに勤めることです。
最初は自分のスキルを磨く場所でもあり、お客との関係も良好になり認められるようになると、新しい店を任される可能性もありまし。
サロンで働きたい人は、サロン研修を実施するネイルスクールに通うと就職しやすいです。
フリーのネイリストは、ネイルサロンに出張したり客が指定する場所に行ったりして、基本的に店舗を持ちません。
道具があれば成り立つので、融通が利きやすく主婦に人気です。
また美容院やエステサロンが、オプションでネイルサービスを提供することもあります。
トータルビューティーを体験できるので、新たな興味を持つ人もいます。
ネイリストが独立する場合は、自宅やマンションの1室を使います。
比較的スペースが狭いので、スクールを卒業して開業もありえます。

pickup

実績多数で高品質な仕上がりをご提供します。

LED打ち替え

大阪の矯正歯科をお探しの方はご相談ください

大阪 矯正歯科

まざまな治療法のなかから話し合いのうえ、患者様一人ひとりに合った治療法を決定し、ご提供していきます

西鎌倉 歯科

2018/8/3 更新

Copyright c 2015 ネイリストへの道しるべ.All Rights Reserved.